ゆとりの空間オフィシャルサイト

オンラインショップ

MENU

HOME > レシピ > 小松菜のあんかけ卵のせ

レシピ Recipe

小松菜のあんかけ卵のせ

小松菜のあんかけ卵のせ

©【中野博安】扶桑社 haru_mi 2011年春号

栗原家の定番メニュー! 
卵は半熟よりもゆるい状態でのせると、熱々のあんの上でちょうどいい感じになります。
食べるときに、ごま油や七味などをお好みでのせても。

材料(4人分)

  • 卵…6個
  • 塩・こしょう…各少々
  • 小松菜…大1束(600g)
  • にんにく…1片

  • [A]
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ大さじ1を湯2カップで溶いたもの)
  • しょうゆ…大さじ2
  • オイスターソース…大さじ1と1/2
  • 紹興酒…大さじ2

  • サラダ油…大さじ5

  • 片栗粉・水…各大さじ2
  • ごま油…大さじ2

作り方

1
小松菜は5~6cm長さに切り、葉と軸に分けておく。
2
にんにくはつぶす。
3
片栗粉は水で溶いておく。
4
鍋に[A]を合わせ、温めておく。
5
卵はボウルに割りほぐし、軽く塩、こしょうをする。
6
深めのフライパンにサラダ油大さじ2を熱し、にんにくを炒めて香りが出たら小松菜を軸、葉の順に加え、途中で油大さじ1を足して手早く炒める。
7
[6]に熱い[4]を入れて煮立ったら、水溶きの片栗粉でとろみをつける。ごま油を回し入れ、香りをつけて器に盛る。
8
別のフライパンにサラダ油大さじ2を熱し、[5]の卵を流し入れ、大きく混ぜて半熟の手前でまとめ[7]にのせる。

こちらもおすすめ

このレシピで使用したアイテム

竹ターナー (L)

竹ターナー (L)
竹は丈夫なので、なべ底をこそいでもすり減りにくいのが特徴です。
オンラインショップへ

お弁当用フライパン16cm ブルー

お弁当用フライパン16cm ブルー
焼く、炒める、ゆでる、煮る、揚げると全てこなせる万能鍋。
オンラインショップへ

IH対応深型フライパン28cm モスグリーン

IH対応深型フライパン28cm モスグリーン
フッ素樹脂加工なのでお手入れも簡単! 通常のフライパンより少し深めなので揚...
オンラインショップへ
レシピ
伝えたいこと
栗原はるみ
栗原心平
ショップ・レストラン
会社案内

Topics | ゆとりの空間メールマガジン
お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用条件 | English

株式会社ゆとりの空間 COPYRIGHT © 2016 YUTORI NO KUKAN CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.