• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ツナメルトサンド

37
バターの香り、香ばしく焼けたマフィン、そしてとろりと溶けたチーズがおいしいサンドイッチ。
パンはグリルパンを使って焼くと、香ばしい焦げ目がつき、カリカリに仕上がります。
関連キーワード
サンドイッチ
朝ごはん
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
食材
玉ねぎ
キャベツ
セロリ
魚介
ツナ缶
バター
チーズ

材料(3個分)

  • イングリッシュマフィン…3個
  • ツナ缶(オイル漬け・ファンシー)…小1缶(正味55g)
  • セロリ(茎と葉)…30g
  • 玉ねぎ…20g
  • マヨネーズ…大さじ2
  • 塩・こしょう…各少々

  • キャベツのせん切り…適量
  • チェダーチーズ(スライス)…3枚
  • バター…30g

  • きゅうりのピクルス…適宜

作り方

  • 1
    セロリは筋を除いて茎と葉を合わせて粗みじん切りにする。
  • 2
    玉ねぎはみじん切りにする。
  • 3
    ツナは缶から出して汁気をよくきり、ボウルに入れて細かくほぐす。
  • 4
    ③に①のセロリと②の玉ねぎ、マヨネーズを加えて塩、こしょうで味を調える。
  • 5
    パンは半分に割り、バター20gをすべてのパンの片面に塗る。
  • 6
    グリルパンを熱し、バターを塗った面をこんがりと焼き色がつくまで焼く。
    ポイント
    火が強いと焦げやすいので、弱めの火でジワジワと焼くのがポイントです。
  • 7
    焼き色がついたら3切れのパンの上にキャベツをのせ、④を等分して盛り、チェダーチーズをのせる。残り3枚のパンの焼き目がついた面をチーズの上に重ねてサンドし、上のパンの表面に残りのバターを塗る。上下を返して軽く押すようにしてパンにこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  • 8
    器に盛り、好みできゅうりのピクルスを添える。

栗原はるみ

雑誌『栗原はるみ』
全国の書店・ネット書店で発売中!

栗原はるみのパーソナルマガジン『栗原はるみ』(講談社)では、このほか、たくさんのレシピをご紹介しています。ぜひ本誌とあわせてご覧ください。

雑誌『栗原はるみ』はこちら>>